FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】『次の瞬間エレベーターが降りてきた』 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】『次の瞬間エレベーターが降りてきた』 短編

IMG_2082.jpg

とある廃墟に幽霊が出ると言う噂があった。



俺は友達と共にその廃墟に行ってみた。



廃墟の中は色々な物が散乱していた。



何台もあるエレベーターの前まで行くと
血糊のような物が壁に付着している。



二人は上の階へ向かおうしてエレベーターのボタンを押した。



次の瞬間エレベーターが降りてきた。





【解説】



















『二人は上の階へ向かおうしてエレベーターのボタンを押した』

とあるが、

廃墟に電気が通っているとは思えない。



ということは、

『次の瞬間エレベーターが降りてきた』

は、建物の老朽化に耐えられずに

ワイヤーが切れてしまって落ちてきたと思われる。



『何台もあるエレベーターの前まで行くと血糊のような物が壁に付着している』

この血糊というのが本物の血だとしたら

他の人がエレベーターに押し潰されて死んでしまい、

その結果血が壁に付着していると考えられる。



しかし、エレベーターのボタンを押しただけでは

エレベーターに押し潰されることなんてないはず…



エレベーターが落ちてきたのは単なる建物の老朽化だけでなく、

廃墟にいる幽霊によって誘い込まれた結果、

落ちてきたエレベーターに押し潰されるということだろうか?





次に廃墟に訪れた人のために

落ちてきたエレベーターをせっせと上の階に運ぶ幽霊を想像すると

なんとなくほっこりしてしまう。

お散歩気分で♪ (id:writing-info) 1年前

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます