FC2ブログ

【怖い話 実話 一番怖い話】田舎のじいちゃんの三周忌に 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 一番怖い話】田舎のじいちゃんの三周忌に 短編

IMG_1508.jpg


田舎のじいちゃんの三周忌に行ってきたんだがその時の話。

裏庭の古井戸があって覗いてみたら水が入ってたんだよ。

昔覗いたときは枯れ井戸だったんだけどね。

たぶん田んぼの季節だから
ここも水が入ってたんだろうと思って
面白半分で小石を落としてみたんだよ。

深さを測ろうかと思ってさ

そしたら小石がちゃぽんってしたあとに
なにかがグルンって動いたんだよ

かなり大きかったから俺、びっくりしてさ

巨大な鯰か雷魚って感じだったから、
おじさんとおばさんにその事を報告したんだよ。

そしたらすごいめんどくさそうな対応されて
なんかやっちゃいけないことやったんだなぁ・・・
って空気を感じて

で、おばあちゃんにもそのことを伝えたんだよね。

やっぱ親戚のおじさんよりも
おばあちゃんのほうがやさしいから。

そしたら「イヒカ」様に石を当てよったんか?
罰当たりな、みたいなこと言い出して。

畑にやさいを取りに行って来いって言うんだよ。

なんかわからんけど
素直に畑に行って適当な野菜を取ってきてさ

おばあちゃんに言われたとおりに
井戸の淵においておいたんだよ。

一晩そのままにして
次の朝みたら野菜がなくなってんだよね。

おばあちゃんに聞いたら
イヒカ様が持っていったからもう大丈夫だ
とか言うんだよ。

そんなこと言われても
なにが大丈夫だかわけわかんないんだけどさ

だけど
なぜ野菜がなくなったとかの謎は俺には、
ちゃんとわかるはずだったんだよ。

なにせ現代っ子の俺だから
40GBハードディスク録画のビデオを持参して
三周忌に行ってたんだよ。

次、死ぬのはおばあちゃんだから
今のうちに撮っておこうと思ってさ。

井戸に野菜をお供えした夕方から、
朝起きて野菜がないことを確認した時まで
家の中からだけどばっちり録画しておいたわけ。

イヒカ様とやらを信じているおばあちゃんには悪いけど、
なくなった野菜の真相はこれでばっちだったはずなんだよ。

帰りの電車の中でチェックしてみたら
なんかびっくりするものが写っててさ

時間的に深夜3:00くらい

井戸の淵になにかがチラッ動いたんだよ。
(何度も再生して確認)

その直後、画面がまっしろになる。

おそらくは蛾のようなものが
カメラのレンズか窓にとまったようなかんじで
15分くらい前が見えなくてその間、
ボソボソと蛾の羽音のような音が録音されていたんだよ。

で、なんかすごく怖くなってさ・・・

で、録画止める直前の
野菜がなくなっていたときのおじさんやおばさんのリアクションも見たくて
ずーっと早送りしてみてたんだよ。

そしたら朝5時頃、
俺が起きる前の映像で
さきにおじさんとおばさんが野菜がないのを
確認しているシーンがあったんだよ。

井戸の中覗き込んだり、
周りをキョロキョロしたりしててさ

そしたらカメラに気づいてたらしくて
おじさんがカメラに寄って来て
レンズ覗きながらボソっと言うんだよ。

「呪われるぞ・・・」

マジでぞーーーーーっとしたね。

知ってたんなら言ってくれよ・・・・

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます