FC2ブログ

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】俺の手元に一枚の心霊写真がある。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】俺の手元に一枚の心霊写真がある。 短編

IMG_1332.jpg


俺の手元に一枚の心霊写真がある。

俺のダチを皆殺しにしてくれた心霊写真が。

俺は、俺達は、
心霊スポット巡り隊こと
超常現象研究同好会第28期生だ。

28期生の生き残りは俺一人だ。

あんなトコ行かなければよかった。

今更後悔しても遅いことは重々承知だが。

「「行ってはならない」だってよwバッカじゃねーの?www」

真実、
行ってはならないトコだとは思ってもみなかった、
俺達は心底阿呆だ。

撮影者は俺だ。

だから、か。

「奴」は俺に危害を加えられない。

だから、か。

俺以外の、あの場にいた全員を殺しやがった。

高所恐怖症が
高層ビルから飛び降り自殺なんてするかよ。

真面目無免許が
反対車線爆走してドリフト走行なんてするかよ。

結婚するまで童貞主義が
コールガールなんて買うかよ。

門限9時が終電車に飛び込むかよ。

机の下で、今この瞬間も、
俺を憎らしげに睨みつける、おい、おまえ。

言い出しっぺの俺をまず殺せ。

地蔵を蹴り倒した俺こそをまず殺せ。

これを撮った俺を、
まず殺すべきなんじゃないのか。

あと、おい、某霊能者。

「無理です、諦めて下さい」

って何だよ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます