FC2ブログ

[超怖い話 実話] 噂の電話ボックスの悲劇 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 噂の電話ボックスの悲劇 長編

超怖い話 実話 長編


私の地元には、噂の電話ボックスがあります。

その電話ボックスは、今ではガラス張りの普通の電話ボックスなのですが、昔は雨よけの屋根が付いているだけの

赤い公衆電話でした。

数十年前にその近くで、若い女性が通り魔にあい、公衆電話にたどり着いた所で亡くなったそうです。

それからは、そこの公衆電話の所には 


” 血まみれになった 女性の姿が "目撃されるようになりました。


そんな事もあり、肝試しの心霊スポットに今ではなっています。


IMG_1571.jpg

夏休みに、久しぶりに会った学生時代の同級生と肝試しとして電話ボックスへ行く事になりました。

公衆電話は今は緑色の電話が置いてある、電話ボックスに変わり、人通りが無い場所にあるので

不気味な雰囲気がありました。

「 写メ撮ろうよ 」

記念に写真を撮ってから、帰ろうとすると 


「 足 が 動かない・・・」


一緒に来ていた友達の足が動かないと言ってきました。

持ってきた懐中電灯で足下を照らすと 


 四つん這いになった女が 

      足くびを掴んでいるのが 見えました 



ぎゃ====!!!!!!!

慌てて逃げたのですが、その子だけ逃げてない!!

親を呼んで事情を話し、電話ボックスへ戻ると気を失った友達が倒れてました。

” 足首には 手の跡がくっきりと 付いていました ”


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.19|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます