FC2ブログ

【怖い話 実話 最も怖い話】5歳の頃一番大事にしていたぬいぐるみ 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 最も怖い話】5歳の頃一番大事にしていたぬいぐるみ 短編

IMG_1507.jpg


5歳の頃一番大事にしていたぬいぐるみを
捨てられたことがありました。

それはパンダのぬいぐるみで
お腹に電池を入れると足が交互に動いて歩くもので
キャラクターではなく
リアルにちかい感じのパンダのぬいぐるみでした。

それが私は大好きでいつも一緒だったんですけど
薄汚れたからといって母に捨てられたんです。

透明のビニールに他のゴミと一緒に入れられて捨てられ、
収集車に回収されていくまでを
私はただ泣いて見てることしかできませんでした。

パンダのぬいぐるみを取り出すこともできたのに
持って帰ると母が怒ると思ったからです。

でも、いざパンダが戻ってこないと思うと
悲しくてずっと後悔してました・・・。

小学校あたりまでずっとそのことを忘れなかったんですが
中学、高校までくると
部活やらでもう殆どそのパンダのことを忘れていました。

いえ、本当は完全に忘れてたんです。

ですが、
2週間前友達の付き合いで雑貨屋に行ったんです。。

姪にあげるプレゼント選びで、
私も楽しんで選ぶことにしました。

10分ほど見てたら友達が

「ちょっとこれみて」

というので行くと、
友達はぬいぐるみの棚の前に
変な顔をしてたっていました。

「なんかあった?」

と聞いたら友達が
あるぬいぐるみを指差すんです。

それは新品のぬいぐるみの中に、
それだけみすぼらしくて汚いぬいぐるみでした。

お気づきのとおり、
そのぬいぐるみは5歳のときに捨てられたパンダでした。

友達はなんか場違いなぬいぐるみだよね、
と笑ってましたが
私にはちょっと信じられませんでした。

似てるだけかもしれない、と思いましたが
電池の蓋が壊れかけてるところまで一緒で
怖くなって友達に全部話して、
聞いた友達が急いで店員さんを呼んでくれましたが

「ちょっと、これは当店のものじゃないですね」

と言われて
あまりに怖くて私だけ先にお店を出ました。

あとから出てきた友達が言うには
とりあえずパンダは忘れ物ということでお店が管理しておく、
と言われたそうです。

ただ、いまどうすればいいのかわからないのは
そのパンダが先週の木曜日の燃えるゴミの日に
あのとき捨てた場所に、
またビニールにいれられて捨てられてたんです・・・

誰が捨てたかわからないけど
見間違いにしてはあまりに一緒で偶然過ぎます。

結局私はまたそのパンダを見捨てて
パンダは収集車に運ばれていきましたが、
また今みたいにいつか現れるのではと気がかりです。

捨てられた怨みなのか、
私に会いたかったのか
友達はそれをネタに面白おかしく話しますが、
私はいつまた現れるかとビクビクしています。

友達には絶対に言えないし
誰に言っても信じてもらえないかもしれませんが
ゴミの日の前日、
父が家の玄関に点々とした跡がついてると言ってました。

4足歩行の跡みたいで、
猫かともおもいますが
それにしては判を押したような円形だったので
もしかしたら・・・と考えてしまいます。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます