FC2ブログ

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】短編

IMG_1389.jpg


幽体離脱の練習をしていたところ

失敗ばかりだったけど(今はもうやっていない)
肉体の一部から精神の体が抜け出す感触があるところまでは成功した

その後、体の一部のなんというか
すかすかした感じは続いたまま意識が途切れてしまったんだ

次に気づいたときには
自分の部屋が見えて
開けっ放しにしたクローゼットのなかに少女が見えたんだ

性欲が盛んだった俺は
精神の手で触ろうとした

それが気に障ったのだろうか、
悪魔の顔ようなイメージが精神に送り込まれてきて
恐慌状態に陥ったんだ

それから後、
悪夢のようなものを見たような気がするが覚えていない

関連性はあるのかないのか、
次の日当たりから疑心暗鬼気味になってしまった

友達なのに
こいつは俺を嫌っているに違いないそうに違いないとか
そういう思考に陥りだした

次第に人付き合いも悪くなって
社会恐怖症になってしまい、
親に病院へ連れて行かれ
高校生だったのだが学校を辞めた

それまで人が怖くはなかったのだが、
それ以来、人に触ることが
とてつもなく怖くなってしまっている

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます