FC2ブログ

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】道中寝てたから眠くなかったけど、短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】道中寝てたから眠くなかったけど、短編

IMG_1593.jpg


高校生の時の話です

九州から大阪の姉の所にに遊びに行って帰って来た日の夜の事なんですが
道中寝てたから眠くなかったけど、
とりあえずゴロゴロしてたんです

そしたら、キィーン...って耳鳴りがし始めた。

それがどんどん大きな音になって、
頭が割れんばかりの最高潮に達した時、
体が動かなくなった。

金縛りは何回か経験があったけど、
いつもは耳鳴りなんかしないし変だな…って思ったんだ

俺はその時胸の下に枕を置いて
うつ伏せで手を前でクロスしてるような格好で寝てたんですが
目が何とか開けれたので開けたんです

そしたら、
左手の上にもう一つ腕が在ったんです

表現しにくい色で、
今でも目に焼き付いてるんですが、
あえて言うなら緑黒いというか…腐ったような質感というか

瞬きしても在るから幻覚じゃあない…

何かが俺の上に被さってる!!?
と思って必死に金縛りを解こうとしたんですが、
微妙なうめき声を出せるだけで全く解けなくて、
くそっ動けー!!っと強く念じたら一瞬視界が暗転して、
一瞬だけ自分の上半身が俯瞰で見えました

うつ伏せで寝てる自分以外に
何か別のモノは見えませんでした

次の瞬間視点が元に戻って、
初めてやっと体が動くようになったんです

その日はそれで終わりましたが
次の日から毎日耳鳴りと金縛りがセットで来るようになり、
途中からは耳鳴りがすると、

「あ~また金縛りか」

と慣れてきたのですが…

緑黒い手は初日以降出て来ませんでしたが
部屋がかすかに生臭い時がありました

それが一ヶ月位続いて、
真剣にお祓いを検討し始めた頃、
自然にその現象は起きなくなりました

なぜこんな事が起きたのか、
有力な心当たりは無いんですが、
自分が疑ってるのは大阪から帰る前日に、
姉のアパートの近くの踏切に花が添えてあったのを
不思議な程良く覚えてるんです

そこを通って、姉のアパートに帰ったら、
急に発熱、薬の場所わからなくて、
姉が帰宅するまで倒れ付してたのですが、
姉が帰って来て事情を説明してる間に(2分位?)ケロッと治って、
二人して不思議な事もあるな?と首をかしげた事がありました

その次の日、帰ってから、
異変が起こったわけですが…

当時の俺は心霊は信じて無かったので、
ショックな出来事でした

今でも時間が随分過ぎたので、
たまにあれは全部夢だったのでは?と思うことがあります

お願いなのですが、
心霊現象に詳しい方が居られれば、
俺に起こった現象が何だったのか、
教えてくれませんか

気になるキーワードは緑黒い腕と、
耳鳴りとセットで来る金縛り、
これは一体なんだったんでしょう

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます