FC2ブログ

【超怖い話 実話 じわじわくる怖い話】逃げる間もなく声はどんどん近づいてきた。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 じわじわくる怖い話】逃げる間もなく声はどんどん近づいてきた。 短編

IMG_1568.jpg


先輩の話。

夕暮れ、
深い森の中を歩いていた時のこと。

森の下斜面から、
複数の激しい犬の咆哮が聞こえてきた。

野犬か!?

身構えたが、
逃げる間もなく声はどんどん近づいてきた。

硬直した彼のすぐ前で、
草むらが大きく揺れて分かれた。

何も見えなかった。

彼の目の前を、
犬たちの声だけが横切っていった。

吠える声は林道を横断すると、
再び森に入り登っていったという。

あたりの地面を調べると、
かすかにだが動物の足跡が残されていたそうだ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます