FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】起き上がって窓を開けると 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】起き上がって窓を開けると 短編

IMG_1613.jpg

ある所に可愛い女の仔が居ました



その子には2人の心友が居て何時も一緒に居て遊んでいました。



しかしその女の仔と2人は喧嘩をしてしまい



全く喋らなくなってしまいました



ある日その可愛い女の子は思いました



「私を嫌っている子は全員消えちゃえばいいのに」




次の日、ベットから起き上がって窓を開けると



その子の見た世界はものすごく静かなものだった





【解説】



















『女の仔』

と書かれてあるため、

人間ではなかった?



そのために周りの人から嫌われ、

世界からみんな消えてしまったのかもしれない。



『女の仔』だったために

そういう能力も持っていた?





ただ、時には『女の子』と書かれているため、

そこに意図があったのかはわからない。



『私を嫌っている子は全員消えちゃえばいいのに』

と言っており、

自分自身のことも嫌いだったために

この『女の仔』も消えてしまい、

別の世界、もしくは死んでしまった世界に来てしまったということか。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます