FC2ブログ

【超怖い話 実話 洒落にならない怖い話】夜が開けるまで決して後ろを振り向いてはいけない 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 洒落にならない怖い話】夜が開けるまで決して後ろを振り向いてはいけない 短編

IMG_1825.jpg


俺の地域の噂なんだが、
こんな神社があるらしい。

なんでも自殺者の霊が集まるとかで、
境内には赤い椅子と、
向かいあった大きな鏡が祭ってあるらしく、
一晩中その椅子に座って鏡の前で願掛けをすれば、
その願いが叶うそうだ。

ただ、ルールがあって
夜が開けるまで決して後ろを振り向いてはいけないらしい。

願掛けの間、
鏡に映る自分の背後には自殺者の霊が映りこみ、
耳元でこっちむけよと囁いたり、
首を締めようとして必死に後ろを向かせようとするらしい。

そして耐えられずに、後ろを向いてしまうと、
その自殺者の霊に取り憑かれてしまうらしい。

取り憑かれた奴が神社の階段を降りる途中、
階段には無数の青白い顔が浮かんで、
羨ましそうに取り憑かれた奴の背後をみているそうだ。

あくまでも噂だが、
実際その神社には鏡と椅子が祭ってある。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます