FC2ブログ

【超怖い話 実話 ほんのりと怖い話】誰に言っても信じてもらえない話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 ほんのりと怖い話】誰に言っても信じてもらえない話 短編

IMG_2355.jpg


昔、小学校低学年の頃は、
俺虐められっこだったんだ。

毎日毎日叩かれたり殴られたり、
友達なんて居なかった。

まぁ我慢してたんだけど、
ある日さ、虐めがエスカレートして、
カッターか何かで腕を少し切られたんだよね。

流石に嫌になってさ、
家に帰った時、
泣きながらずっと理想の学校生活を神様に祈ってたの。

次の日嫌々ながらも学校行ったらさ、
みんな本当に普通に話しかけてくるの。

「おはよー」とかさ。

俺はみんなに虐められてたから、
いきなりの展開にビックリよ。

その後、
勇気出してみんなに聞いたのは覚えてる。

「みんなどうしたの?もう叩いたりしない?」

って。

聞いたらさ、みんなして

「お前を虐めたりした事は無いよ?」

みたいな感じで言われてさ、
全く知らない奴とも友達になってたんだ。

神様に思いが通じたのかな?

誰に言っても信じてもらえない話。

切られた傷は、
大人になる頃には跡形もなく消えてました。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます