FC2ブログ

【超怖い話 実話 ほんのりと怖い話】話題を振られるごとに寒気がする 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 ほんのりと怖い話】話題を振られるごとに寒気がする 短編

IMG_2340.jpg


我が家の家族には、
なぜか俺が

『陽気に踊りながら部屋に入ってくるお兄ちゃん』

と認識されている。

実家に帰るごとにそのことでからかわれるんだから間違いない。

「兄ちゃん、いつも部屋に入ってくる時は変な踊りしとったよなwww」

とか、

「まだあの踊りやっとんの?wwww」

とか言われる。

これらの話の時期を訊くと、
中学~高校時代の俺はしょっちゅう踊っていたらしい。

クルクル回転したり、
足と手をバタバタさせたりしていたという話だ。

だけど俺はまだ大学生。

さすがにたった数年前の事を忘れるはずがない。

そう、俺はそんな踊りをした覚えは一つも無いんだ。

部屋に入る時はきっちりノックをしていたし、
ましてや座敷でクルクル回っていたようなこともない。

これは俺の記憶違いなのだろうか?

それとも家族は俺ではない俺、
いわゆるドッペルゲンガーを見ていたのだろうか?

「お兄ちゃんいっつも踊ってたよねwww」

という話題を振られるごとに寒気がする。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます