FC2ブログ

【超怖い話 実話 ほんのりと怖い話】本人には痛みは無い 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 ほんのりと怖い話】本人には痛みは無い 短編

IMG_2136.jpg


高圧電気設備の保安管理業務なんだが、
毎日同じ事の繰り返しなんです。

だから、時々考え事をしながら作業をして、
感電する馬鹿がいる。

腕を感電して、
内部の神経が損傷したら直りが遅いんです。

でも、見た目は大やけどだが、
本人には痛みは無い。

神経がやられて痛まないそうです。

しかし、俺も何時も思うんだ。

高圧6600Vの充電部を見ていたら思わず手で触れそうになる。

本当に感電するのか人体実験したくなる。

触ればこの世からバイバイ出来るのか?

暑い夏場は、直射日光に当たる職からオサラバか。

この業務に携わる人々の実感です。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます