FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】「あの女の人誰?」 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】「あの女の人誰?」 短編

IMG_1644.jpg

「私の彼がね、最近おかしいの」



「どういうこと?」



「私の知らないお店や見てない映画を一緒に行ったって言い張るの」



「それ二股だよ」



「やっぱりそうだよね。でも彼が嘘ついてるように見えない」



「じゃあふたりで尾行してみよう」



「え、でも・・・」



「こういうことはハッキリさせなきゃ」



「うん、ごめんね、こんなことにつき合わせちゃって」



「気にしないで。私たち偶然出会った幼い頃生き別れた双子なんだから」



次の日彼を尾行した。



「あの女の人誰?」



「知らない・・・でも・・・」



「あなたとそっくりね。きっとドッペルゲンガーだわ」





【解説】



















この会話に出てくる二人は

『偶然出会った幼い頃生き別れた双子』

なのだが、

『あなたとそっくりね。きっとドッペルゲンガーだわ』

と言っている。



ということは、

この二人は一卵性双生児ではないということか?



ただ、そもそもこの二人は本当に生き別れた双子なのだろうか?



もしかしたら、彼と一緒に歩いている女の人が

本当の一卵性の双子なのかもしれない。



となると、

『私たち偶然出会った幼い頃生き別れた双子なんだから』

と相手に無理やり言いくるめられたのかもしれない。



しかし、そうなると

なぜ本当の生き別れた双子が

彼と一緒にいるのか、ということになる。



彼が間違えて生き別れた本当の双子に声をかけ、

その彼に惹かれてしまったために付き合いを続けている?



会話に出てくる双子(?)が

本当の双子ではないのだとしたら、

なぜ近づいてきたのか。



そして、ドッペルゲンガーではなく、

本当の双子、もしくはただ似ているだけだとしたら

何のために素性を隠して彼と付き合っているのか?



謎な部分は多いが、

「私」にとっては前途多難だろう。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます