FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】何か変な話してごめん。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】何か変な話してごめん。 短編

IMG_2319.jpg

N「あのさ~ちょっと変な話なんだけどさ…」



M「なに?」



N「俺最近、ずっと森の中、みたいな所で女に首絞められる夢見るんだ。
しかも、女が首絞めながら何かブツブツ言ってんだよ。
俺、取り憑かれてんのかな。」



M「う~ん…まぁ、夢なんだから大丈夫だよ。」



N「はは、そーだよな。何か変な話してごめん。」



M「気にすんなよ。それにショートカットはお前の好みじゃん」





【解説】



















NはMに「女」としか言っていないにも関わらず、

『気にすんなよ。それにショートカットはお前の好みじゃん』

と容姿のことを言っている。



果たしてなぜなのか?

MにはNが取り憑いているものが見えているということだろうか。





これが夢ではなく

本当に女に首を絞められていたら恐怖である。

(森の中だけは夢)



ただ、実際に首を絞められていたのだとしたら、

Mが容姿をわかるのはおかしいので、

Mが女に依頼して首を絞めさせているということになる。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます