FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】 短編

IMG_2317.jpg

最近オレの部屋のチャイムを悪戯で鳴らす奴がいるのよ。



ほら、今日も来た。



でもなんか怖いから注意にいけないんだよなー。



…しかし今日はやけに押すな。8…9…。あ、終わった。



しかし何で毎回押す回数違うんだろ。



確か昨日が5回で、一昨日は1回で終わったんだよな。



うーん、そんでその前が4回で…さらに前が1回か2回…だったっけ、あんま覚えてないけど。



でその前は完全に忘れちゃったけどその日から始まったんだよ、この悪戯。



何回だっけか。まあいいや。



明日も来るのかなあ。



まったく、いつまで続くんだろ。





【解説】



















チャイムを鳴らされた回数と順番は



1度目:?

2度目:1回か2回

3度目:4回

4度目:1回

5度目:5回

6度目:9回



ということで、



?、1か2、4、1、5、9



となる。



これは、

3.14159...

の円周率のことだろう。



つまり、半永久的に続くことになる。





このチャイムを押しているのは人なのか、

それとも人ならざるものなのか…



どちらも嫌なわけだが、

仮に人だとしたら、

押している本人からしても

やってしまった感が満載である。



当然チャイムを押されている語り手は怖いが、

円周率になぞらえてチャイムを押している人が

半永久的に毎日押し続けるとしたら

一日も空けることができない。



つまり、旅行もできないし、

病気になることもできないわけである。



随分大変な悪戯を始めたものだ。



もちろん飽きて途中でやめることも考えられるが、

意味怖に出てくるような登場人物に

途中で飽きてやめるなんてことができるだろうか。



やめることなんてできないと勝手に信じたいものである。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます