FC2ブログ

[超怖い話 実話]言葉にできない程 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]言葉にできない程 短編

IMG_1221.jpg


離婚した父方の家系が
皆霊感の強い血筋なのですが
幼い頃、父が毎朝
キョンシーの御札みたいなのをちぎって呑んでいるので、
なんで?と尋ねると

「お坊さんに言われてやってるんだよ。
昔、殺されちゃいそうになって」

と言ってて超絶ガクブルしたっけ。。

それはさておきなのですが、
妹がその血を受け継いで下手な霊感
(祓ったりできずただ怖がるだけ)があるようです。
※自分は皆無

そんな妹がJKだった頃の体験談です。

中越地震のもろ揺れしたあたりなんだけど、
確かその頃だったかな

ある友達が、
HRに遅刻して教室に入ってきた。

妹はその瞬間

「ヤバイ!」

って思ったらしく

なぜならその友達の顔横肩上に、
物凄いおっかない形相の女の頭がヌっと突き出していたから。

言葉にできない程の怖い顔だったらしい。

彼女が遅刻した旨を先生に詫びている最中、
「その女」は先生をギリギリと睨みつけている。

休み時間に突入して、
その友達が他の友達らと会話している時も、
話す人話す人を睨んでいたとのこと。

妹はその霊にこれまでにはないヤバさを感じ、

「(自分にヤツが)見えてる事を気付かれてはいけない」

と思ったそうだ。

その時!

「Kちゃ~ん(妹)おはよー」

とその友達が妹に接近してきたので、
妹はごめん!!って思いながら走って保健室に逃げた。

昼休みになり、
心配した友達数人が妹の様子を見に訪れた。

あわわ…その中にアノ友達がいるではないか。

「Kちゃんさっきなにあれw」

と話しかけられ、
一瞬「ひぃっ」っとなった妹でしたが、
そのコにはもう例のアレは憑いておらなかったそうです。

多分、誰か違う人に「移った」んだと思う・・と。

妹はいま正看護師3年生、
ICU(集中治療室)勤務です

ほとんどが自殺/事故らしく、
生娘解除した現在も霊感フラグは健在で、
病院っていろいろあるよwとのこと。

たまに会って酒飲みながら聴いてます。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます