FC2ブログ

[超怖い話 実話]公園での出来事 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]公園での出来事

超怖い話 実話 長編

子供のいる友人から聞いた話です。

その日、友人は息子を連れて散歩に出ていた。

春が近づく、気持ちの良い昼下がりだったそうです。

子供の機嫌も良いし、少し遠出してみようかな・・・と。

でも、それが間違いだった・・・

気持ちの良い日差しの中でベビーカーを押しながら、子供に話し掛けながら、とても幸せな気分だった。

そんな事をしている内に、いつも行く公園よりも、少し遠い公園に着いた。

公園の砂場では、3歳ぐらいの小さな子供たちが遊んでいた。

子供が遊んでいるそのすぐ側で、母親と思しき女性達がベンチに座って話し込んでいた・・・

穏やかな公園の風景・・・・・・・

『 普通 』の公園の風景?

砂場で遊んでいる子供達の手元を見ると・・・・・何かが見えた。

スコップで何かを埋めている。

目を凝らして見てみるが、ここからではよく見えなかった。

気になったので今度はベビーカーを押しながら、ゆっくりと子供達に近づいて見る。

・・・男の人の・・・・手・・・?

・・・・・・のように見えた。

近寄ってみる。

やっぱり・・・男の人の手。

視線が気になり振り返ると・・・・

母親達が・・・

友人の赤ちゃんのベビーカーの側で笑っていた。

 ” 手にがびょうを握らせながら・・・ ”

思い出しただけで、ゾッとすると話してくれた。

友人が調べたら、画鋲を握らせた上に、息子の手を握り締めていた奥さんの 子供が、未だに行方不明と知った。


IMG_1459.jpg

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます