FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】口癖 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】口癖 短編

IMG_2662.jpg

わたしと竹田くんが付き合うことになったのは三ヶ月前。



わたしの方から告白した。



竹田くんはちょっと皮肉屋さんな面があるけど、



クールで頭が良くて大人っぽい。



いわゆるモテるタイプとは違うけれど、



ひそかなファンはクラスの女子にもけっこういる。



ただ、わりに頑固なところもあって、



特にオカルト的な事柄に関してはあからさまに嫌悪を示し、



ムキになって否定する。



「おれは心霊現象完全否定派だから」が彼の口癖。



「いいか、よく考えてみろよ。仮に霊魂なんてものが存在するとしたら、

なぜ人間の脳は認識や神経伝達を司るあれほど

複雑きわまりない仕組みを持ってるんだ?

死んだ状態でも思考や意識が残るなら、そんな仕組みは必要ないはずだろ?

それこそが、人間の精神が脳という器官によって産みだされた、

肉体に付随するものだということを証明しているのさ。

幽霊なんているわけがないんだよ。100%断言できるね」



最初にそんな説を聞かされた時、なるほどその通りだなあ、



やっぱり竹田くんは頭いいなあ、とわたしは思った。



いまはそうは思わない。



そんなことより、



ここ最近竹田くんにどうしても伝えたいことがあって、



あの手この手を使ってさりげなくメッセージを



送っているんだけど、なかなか気付いてくれないので、



とてももどかしい思いを味わっている。



それとも、じつは気付いているのに知らないふりをしているのかな。



竹田くんったら本当に頑固なんだから。そこが可愛いんだけどね。



そんなところも含めて、いまでもわたしは彼のことが大好きだ。



ずっと見つめていようと思う。





【解説】



















竹田くんの心霊現象否定派の理由に対して、

『なるほど』と納得していた語り手。



しかし、

『いまはそうは思わない』

ようだ。



語り手からのメッセージにも気が付いていないようなので、

この語り手はすでに亡くなってしまっており、

幽霊となっているのだろう。





語り手は

『ずっと見つめていようと思う』

と言っているが…



これは守護霊の部類となるのか、

悪霊の部類となるのか、

害のない幽霊となるのか気になるところである。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます