FC2ブログ

先ほどとは違い  - 超怖い話 実話

ピックアップ!

先ほどとは違い 

IMG_3601.jpg


印象に残っている実話

僕は実家の部屋にいました。

退屈だな~と思いドライブでもすっか。
と外に出ました。

空は晴れてドライブ日和でした。

エレベーターに乗りB1ボタンを押す、
エレベーターは動き出しました。

5分前後は過ぎたんじゃないか?と思う程でした。

チーンと鳴り扉が開く、
辺りはシーンと静まり返っていた。

自宅から出た時は車や街いく人の賑やかな音が聞こえていたけどな?と、
多少気にかかったものの気にせず車に乗りさてドライブだ!
と表に出ると辺りは一面赤黒い空で見た事のない夕焼け?になっていました。

道に出てしばらく走ってても先ほどとは違い誰も居ない。

車もボロボロの廃車が点々と辺りに並んでいる、
とゆうか灯りが無くハイビームにしないと、
とてもじゃないが走れない程の暗さ

いつも見慣れ通り慣れた道が
別世界にきたかのような感覚に襲われ不安になり
Uターンし自宅に戻りました。

車から降りエレベーターに乗る

先ほど5分前後かかったかのように感じた感覚は無く
30秒ほどで8階につき扉が開く。

外は自宅を出た時と同じく
晴れ空に賑やかな街並みも見下ろせた。

僕は別世界にいったのだろうか

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます