FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】ニュースを観た。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】ニュースを観た。 短編

IMG_1661.jpg

家に帰ると天井の板が一枚外れていた。



あまり気にすることなくそのままにして風呂に入った



風呂から上がりビールを飲みながらニュースを観た。



また通り魔か……。



しかもこの辺だ…。



そのとき急に寒気がして天井板のことを思い出した。



すぐに板をはめて合板と釘で補強した。



これでもう安心だ





【解説】



















通り魔がわざわざ天井の板を外して、

天井裏に隠れた。



その唯一の入り口であり出口であるところが

語り手によって補強されてしまったため、

通り魔は出れなくなってしまった。



…と考えたが、

仮に通り魔がここに隠れていたとしたら、

補強している間に出てきてしまって、

語り手を襲うこともできたはず。



また、通り魔であれば

何かしら刃物や鈍器を持っているはずだから、

補強したところで壊すことができるだろう。





となると…

むしろ天井裏から部屋に侵入されたと考えるべき?



今語り手にばれないように

息を殺してどこかにいる・・・と。





通り魔など危険なことがあった後に

侵入されたような形跡に思われることがあった場合、

通報するだけしておいた方が良いかもしれない。



今回であれば勝手に天井板が外れただけかもしれないが、

気持ちは落ち着くだろうから。



一度家から出て通報するのが良いだろう。



家で通報したら通り魔に刺されかねないのだから…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます