FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】本当に空気が読めない 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】本当に空気が読めない 短編

IMG_1540.jpg

俺の友人の山田は本当に空気が読めない男だった。



まわりから。KY、KYってよく言われていた。



でも、人当たりはよくとてもやさしいやつだったんよ。



おれが病気のときも付きっ切りで看病してくれたりしてくれた。



でもそいつは、去年の暮れ死んでしまったんだよ。



それも他殺で犯人もまだ見つかっていないらしいんだ。





【解説】



















KYは「空気が読めない」の略だが…



この場合のKYは

「Kill You!」

が正しい?



もしくは、

「殺す!山田」

か・・・。





人当たりが良くても空気が読めないと

イライラされてしまうことは多々ある。



それで殺意まで芽生える方がおかしいが、

『本当に空気が読めない男だった』

と『本当に』がついているほどなので、

空気が読めなすぎて想像がつかないレベルのことを

やらかしまくったのかもしれない。





それにしてもKYは一時期どこでも聞いていたのに、

今では全く聞かなくなった。



もうすでに死語になっているのだろうが、

ふとした瞬間に使ってしまいそうで怖い。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます