FC2ブログ

【超怖い話 実話 洒落にならない怖い話】 どうしたの?短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 洒落にならない怖い話】 どうしたの?短編

IMG_1763.jpg


Y県にある、某有名テーマパーク。

そこには、病院を模したお化け屋敷があり、
ハリボテではなくちゃんと人間のお化け役が出てくる、
結構リアルな恐怖で人気を博しています。

しかしそのお化け屋敷、
昔は旅館として運営されていました。

そして、その旅館時代に
私はそこに泊まったことがあるのです。

小5の夏休みでした。

当時、通っていた英語教室のお泊まり遠足で、
その旅館に泊まることになりました。

建物は、上から見るとVの字のようになっていて、
中央にらせん階段があります。

私の部屋は端っこのほうで、
らせん階段に程近く、
すぐ隣はトイレでした。

夜中、催した私は一人でトイレに起きました。

すぐ隣なので、それほど恐怖もありません。

普通に用を足し、出てきた時でした。

らせん階段を、
別の部屋の女の子たちが先生を連れて
上ってきたんです。

なぜか泣きながら。

どうしたの?と聞いたら、

「部屋の四隅からガイコツが出てきた」

って…

「あんたよく一人でトイレなんか行けるね!」

と泣きながら言われ。
先生も困惑顔でしたが、
彼女たちの泣き方が本気だったので、
嘘だとは思えないんですよ…

数年後、高校生になってから
ふたたびそのテーマパークを訪れた時、
あの旅館がそのままお化け屋敷になってて驚きました。

入ってみたら、あのらせん階段も、
私たちが泊まった客室もそのまんまで、
違う意味でうすら怖かったです。

オチも特になくてすみませんが、
あの旅館がお化け屋敷になった背景には、
やっぱり何かあったのかな…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます