FC2ブログ

寝ているのだと思い - 超怖い話 実話

ピックアップ!

寝ているのだと思い

IMG_2047.jpg


最近抜け毛がひどく、
病院に行くか真剣に悩んでいた。

気になりだしたのはほんの数カ月前、
当初は朝起きると布団に
2,30本くらいの髪の毛が確認できる程度だったのだが、
この一カ月、酷い時には
一束の髪の毛を握った状態で目を覚ます事があった。

仕事のストレスか全身がけだるく、
抜け毛も酷いということで、
週末になったら病院に行こう、と思い立ち、
知りあいに紹介してもらった医者に診てもらった。

結果は異常なし。

毛髪も平均的な状態で、
医者からは逆に髪の強さとツヤを褒められてしまった。

嬉しい半面、
納得のいかなかった私は、
もう少し様子を見てから病院へ行こうと思い
その日はもう寝ることにした。

翌日、
私は目を覚ますと同時に驚愕した。

枕を抱いて寝ているのだと思い目を開けると、
そこには今までとは比べ物にならない程大量の髪の毛。

意識が戻っていくうちに
口の中にも髪の毛が入っていることに気付き
パニックになりながらも洗面台へと向かった。

洗面台で口に入った毛を吐きだし、
恐る恐る自分の姿を鏡で見てみる。

すると、
おかしなことに自分の頭髪はいつもと変わらず、
健在していた。

あれほどの髪の量が抜けたはずなのになぜ?

と思い、改めて布団の髪の毛を見てみると、
それは明らかに自分の髪質とは違う髪の毛だった。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます