FC2ブログ

死ぬ間際は意識は無いが、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

死ぬ間際は意識は無いが、

IMG_1644.jpg


大学生のとき祖父が他界した。

死ぬ間際は意識は無いが、
苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。

「いま○○(俺)の部屋におる・・・」

とかいろいろ言ってたらしいんだけど、
最後に

「なんやこの蟻。蟻がおる。
△△(いとこ)!スプレーもってこい」

ってはっきり言ったらしい。

その数十分後に死んでしまった。

翌朝、俺のいとこ家族が祖父の入る予定の墓の掃除に行ったら、
墓周辺に蟻がいっぱいで、
墓石にもいっぱい蟻が這ってたんだって。

祖父は家出してきた身で、
その墓は祖父が一番最初に入る墓。

死ぬ前から退職金か何かで自分の入る墓を用意してて、
それまではそれほど手入れしてなかったようだ。

死ぬ間際に、
離れて暮らす俺の部屋とかいろんなところまわって、
最後に自分の墓に行ったんだろうな。

俺はその場にはおらず俺の母親から聞いたんだが、
不思議な話だわ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.05.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます