FC2ブログ

目で追ったが隣に停まっていたトラックの下に消えていった。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

目で追ったが隣に停まっていたトラックの下に消えていった。

IMG_1996.jpg


深夜、
暇なので阪神高速乗って湾岸線飛ばしてたら、
足元に何か異物を感じた。

何か落としたのか?と思ったが、
特別気にしなかった。

SAに入り、
缶ジュースでも買おうと思いドアを開けた瞬間、
足がチクッと何かに刺された。

慌ててドアを開けながら足元を見ると、
角の生えた小さな小さな痩せた人間だった。

いや鬼かもしれない。

呆気にとられ、
目で追ったが隣に停まっていたトラックの下に消えていった。

フクラハギには今も傷がある。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.05.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます