FC2ブログ

[超怖い話 実話] 老舗旅館で首を探す男 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 老舗旅館で首を探す男 短編

超怖い話 実話 短編


忘年会を兼ねて、社員旅行へ行きました。

熱海の老舗の旅館で、温泉に浸かった後は宴会場で、忘年会。

2時間程した所でお開きになり、2次会として旅館の近くのスナックへ流れ込んでいきました。

酔いがだいぶ回った、深夜の0時でした。

私達は旅館に戻り、部屋で飲み直そうと自販機へビールを買いに行きました。

長い廊下を渡って、部屋へ戻る所・・・

IMG_2449.jpg

長い廊下の先にはガラス窓があり、自分とは違う人影が見える・・・

「 飲み過ぎだな・・・」

しかし、窓の近くへ歩いて行くと、自分と何か違うものが2重に重なりあっているのが見えました。
 

” 浴衣をきた 首 のない男性の姿 ”


「 うそだろ・・・・・」

すると耳元で・・・・・


『 ちがう・・・ち・・・がう・・・』


振り向くと 真後ろに首のない男・・・


『 おい!!!! 』

丁度、部屋から出てきた同僚に声を掛けられたとたんに、男は消えていきました。

「 今の見た・・・?」

『 見たよ・・・男・・・首なかったな 』

熱海の老舗の旅館です。

まだ営業していますが、それからは忘年会の旅行では違う宿にしてもらってます。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます