FC2ブログ

守護霊が利用しただけなのか、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

守護霊が利用しただけなのか、

IMG_2102.jpg


霊がアピールに利用するのは、
何も虫だけではないみたいよ。

人から聞いた話だけど紹介するわ。

ある日の朝、
Aさんが電車に乗ろうとしたとき、
駅で見知らぬおばあさんに声をかけられたそうなの。

ところが、
おばあさんとの会話は何とも意味不明なもので、
Aさんは話の途中で、
このおばあさんを痴呆気味の老人かと思い始めていた。

しかも、
Aさんは仕事に行かなければならず、
早く行こうとするのだけれど、
おばあさんは苛立つほど愚図り行かせてくれない。

そうこうしているうちに、
おばあさんは

「これで借りは返しました」

みたいな事を言って離れて行ったらしいの。

Aさんはいつも乗るはずの電車に乗り損ねたわ。

でも、その乗るはずの電車、
実は福知山線の脱線事故の電車だったらしいのよ。

このおばあさんの存在を何とみるか?

Aさんの守護霊が利用しただけなのか、
それとも前世で助けた人の生まれ変わりなのか、
実のところは解らないわ。

ただ、
Aさんは変な老婆に絡まれたおかげで、
事故に直接巻き込まれなくてすんだ。

それだけは事実らしいわ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.06.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます