FC2ブログ

相方は200メートル先に立っている。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

相方は200メートル先に立っている。

IMG_0478.jpg


交通整理のバイトしたことあるんだけど、
新しい道が出来る工事があって、
いつものように現場に行った。

相方は200メートル先に立っている。

休憩時間になって二人で休んでたら、
変なことを相方が言ってきた。

さっきからフロント部分が滅茶苦茶になっている軽自動車が走っている、
とのこと。

お前の方向に走って行くから、
グルグルと回ってるのかなーと首を傾げている。

そんな車いたら気付くと思ったが、
一応何分おきくらいに?と訊いたら、
1分おきくらいで、それが五回くらいあったと。

私が立っている先の道は直線で曲がる道は暫くないし、
すぐに回ってこれるはずがない。

乗ってる人は見た?と訊いたら、
普通の女性らしい。

その廃車に近い車は、
相方の話ではその日しか出なかったらしい。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.06.26|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます