FC2ブログ

俺はふとマンションの屋上に - 超怖い話 実話

ピックアップ!

俺はふとマンションの屋上に

IMG_3575.jpg

小さい頃、マンションで鬼ごっこしてたら
友達がそのままいなくなってな。



その日俺は家に帰ったんだけど、
そいつは帰らなかったらしい。



俺はふとマンションの屋上に
上がれるようになっていたことを思い出した。




しかも、なんか狭い隙間みたいなところがあったな。



あいつもしかして、そこから落ちたんじゃないか。



そう思うといても立ってもいられなくなって
今日早速そのマンションの屋上に登ってみた。




そしたら案の定、あいつはそこにいた。



隙間から見下ろすと「助けてー」と手を振っていた。





【解説】



















友達がいなくなったのは"小さい頃"。



しかし、マンションの屋上に登って確認したのは"今日"



どのくらい時間が経っているかわからないが、

『小さい頃』と言っているため、

生き続けられるほどの時間ではない。



つまり、手を振っていた友達は幽霊か…



仮に生き続けていたとしたら

それはそれで怖いのだが…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.06.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます