[超怖い話 実話]お化け屋敷 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]お化け屋敷

超怖い話 実話 短編

友人仲間達と一泊で温泉旅行へ行った。

ホテルへ付く前に車で走っていると、小さな遊園地を見つけた。

地元ながらでの、昔ながらの昭和の面影残る感じの遊園地だった。

ホテルのチェックインにも、まだだいぶ時間があったので、遊園地にでも入って時間を潰す事にした。

メリーゴーランドやゴーカートなどと、子供の頃にあったような懐かしい感じで楽しんでいた。

遊園地の中にはお化け屋敷もあり、古びた感じだったが、ここの遊園地の目玉みたいな感じだった。

お化け屋敷に入ると、手作りみたいなマネキン人形のおばけなどが飾ってあった。

歩いて見てまわるお化け屋敷で、出口近くになるとお寺の様な感じのセットになっていて、そこには沢山の日本ニ人形が置いてあった。

 『 きゃ!!! 』

友人の一人が声を上げた。

皆、その声に驚いたが、声を上げた子が足首を誰かに掴まれたと言い始めた。

一緒にいた友人がそこに場所に行ったが、特に異変はなかった。

お化け屋敷を出て、気になるのとおばけ見たさでもう一度入る事にして、今度は携帯電話で足首を掴まれた場所の写真を撮ってみようという事になった。

お化け屋敷の入り口を入って、出口近くの日本人形の場所に着いた時・・・

『 きゃ!! 』

『 パシャ 』

さっきの足を掴まれたと言った子が言ったと同時に、友人の一人が携帯電話で写真をとった。

お化け屋敷から出て、その携帯電話の写真を皆で確認してみると・・・

足首を掴まれた、と言った子の足首から下は写っていなく、その変わりに、あの場所に置いてあった着物を着た日本人形の顔が写真の方を一斉にこちら側を向いていました。

今でもその遊園地のお化け屋敷はあります。

IMG_0956.jpg


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます