FC2ブログ

非常に汚いトイレだった。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

非常に汚いトイレだった。

IMG_2483.jpg


高校時代、
電車で下校中に腹痛をおぼえ、
途中下車した駅のトイレにはいった。

非常に汚いトイレだった。

用を足していると隣の個室から
名前は?
と男の声が聞こえた。

トイレには俺以外誰もいなかったはずだが。

声はそのまま
住所は?
電話番号は?
趣味は?
とか質問を続けた。

俺は気持ち悪いので黙っていた。

質問は俺が水を流すまで続いた。

個室から出て、
隣の個室を見るとドアは開いており
誰もいなかった。

物音や誰か出入りした気配はなかったはず。

驚いて中を見ると、
壁の落書きにさっきの質問と同じ文面を見つけた。

黒インクで書かれたきれいな字だった。

十個ほどの質問が書かれており、
先程の声が質問した内容と一致していた。

一気に恐怖を感じ、
全身鳥肌が立った。

逃げるようにしてトイレを出た。

それから一度だけ友達と
そのトイレの落書きを見に行った。

あれから十数年、
最近偶然その駅を利用したのだが、
構内は綺麗に改装されており、
トイレも新しくなっていた。

もちろん落書きはもうなかった。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.06.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます