FC2ブログ

職質か?と思い車を停めた。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

職質か?と思い車を停めた。

IMG_3498.jpg


学生時代の夏休み、
一人で車で帰省中のこと。

真夜中に栃木県の国道を走っていたとき、
路肩に立つ警官が赤く光る警棒をかざしているのが見えた。

職質か?と思い車を停めた。

警官はこんな時間になにしてんの、
とか酒飲んでないよね、
とか聞いてきた。

時間にしてたった一、二分だったが、
後ろから来た車にクラクションを鳴らされた。

うるさいな、職質だよ

と相手にしなかったが、
あまりにもしつこい。

そのうち後続車のドライバーが出てきて、
怒られた。

いや仕方ないじゃん、
と警官のほうを振り向くと、
警官の形を模した看板だった。

その後の夜道はほんとに嫌だった。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
  • No Tag
2019.06.27|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます