FC2ブログ

その山であったって話。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

その山であったって話。

IMG_2657.jpg


うちの爺さんがその爺さんに聞いたって話。

俺から数えると4代前の爺さんかな。

その頃の我が家は材木屋やってて、
その山であったって話。

爺さんたちがいつもどおり山で木を切って、
その翌日。

切ったハズの一本が、
生えていた場所にまた戻っていた。

廻りには真新しい木っ端があったし、
木の枝も倒したときのまま、
片側が潰れてたから間違いない。

不思議なこともあるもんだともう一回切り倒してみたら、
翌日また元のところに戻ってる。

しょうがないから目印つけて以後放置したらしい。

山は代々うちの物だったらしいけど、
いわれとかは何にもなかったそうだ。

ちなみに山自体は、
3代前の俺の曾爺さんが放蕩が過ぎて
借金のかたに持ってかれたと聞いている。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.07.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます