FC2ブログ

俺が小学校3年の秋に親父が病気で他界してね、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

俺が小学校3年の秋に親父が病気で他界してね、

IMG_1532.jpg


まぁちょっと聞いておくれ

ほとんど誰にも話したことはないんだが、
これは俺が小学校の4年から中学上がったくらいまでにあった事で、
今もしっかりと記憶の中に焼き付いてる事なんだ。

俺が小学校3年の秋に親父が病気で他界してね、
もともと病弱でもなかったのにいきなりね。

で、次の年の8月のお盆。

親父が他界してからの初盆だったんだけど、
夢だったか現実だか分からないけど、
親父が帰って来たんだよ、玄関から。

「ただいまー」

って言って。

そん時は

「お盆だから帰って来た」

とか話してたな。

親父と会うのは必ず夢の中なんだけど、
夢にしては妙に現実っぽさがある夢だったと記憶してる。

で、それが小学校卒業するまで続いたのよ。

子供心に、
お盆前になるとまた親父が帰って来ると確信してて、
実際、お盆になると親父が

「今年もお盆になったから帰って来たよ」

って言いながら、
夢の中で俺としゃべったりしてさ。

で、中学1年位の時かな。

その時のお盆にも親父は帰って来たんだけど、
最後に俺に、

「もう、お父さんが居なくても平気だな」

って言って消えてった。

それっきり、
親父は俺の前に出てきてない。

霊感もなんもない俺が唯一体験して、
27になった今でも鮮明に思い出せる子供の頃の夢だわ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.07.22|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます