FC2ブログ

[超怖い話 実話] 違和感のあるいつものマンション 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 違和感のあるいつものマンション 短編

超怖い話 実話 短編


いつもの様に、同じ時間に帰宅した。

エレベーターに乗って、8階へ行く。

エレベーターが8階に着いて、扉が開いた時に、何かいつもとは違う違和感を感じた。

なんか、空気というか、何かが違うし、お線香の匂いが廊下に・・・


鍵を差し込むと ” 鍵が合わない ”


ガチャガチャしていると、中から 『 ガチャ 』って、鍵を開ける音がした。



IMG_1855.jpg

「 泥棒か?・・・・」

一人暮らしなのに、中に人が・・・・

ドアがそ〜〜〜っと開くと、中から


” 白髪の老婆が ”


部屋の中からお線香の匂いがしている・・・・


「 どなた・・・? 」

『 え・・・・あの・・・ここ私の家・・・・・』


” 間違えて 一つ下の階の7階で降りてました ”


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます