FC2ブログ

[超怖い話 実話] 死神の池からの緊急電話 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 死神の池からの緊急電話 長編

超怖い話 実話 長編


私の家の近辺には、自殺者が多いとされている○○池、というのがあります。

昔から自殺したい人達が集まる池とも言われていて 死神の池 とも呼ばれてます。

私の知り合いが最近体験した話しですが・・・

その日は特に用事もなかったので、エクササイズでもしようと思い、ジョギングをしに池の方まで走ったそうです。

雨は降ってなかったが、雲っていて辺りは薄暗かった。

「 雨が降りそうだから そろそろ引き返そう・・・」

帰り道を走っている時、道にあった電話ボックスからの電話のベルが鳴り始めた。

出るべきか悩んだが、電話に出てみたそうです。

『 はい・・・もしもし・・・・』


「 こちらは 緊急電話です。」

” 感情のないテープの声が聞こえてきた ”


女性の声で  『 た・す・け・て 』



IMG_1497.jpg

悪い、いたずらかと思い、電話を切って急いで帰った。

自宅近くまでの帰る道のり、近くの電話ボックスが鳴った。

びっくりして、何かあるかもしれないと思いもう一度、電話にでた。

「 もしもし? 」

「 こちらは 緊急電話です 」

『 く・る・し・い 」


テープの後に、又同じ女性の声・・・


気持悪くなったので、走って家に帰ったそうです。

家のドアを開けると電話がなり響いている・・・・



恐る恐る電話に・・・

「 はい・・もしもし 」


『 何で? 何で 助けなかったんだよ!! 』

 

電話口では、公衆電話で聞いた女性が叫んでいた。

「 ひゃ! 」

恐ろしくなって、電話を切ってしまい、そのまま布団にもぐって震えていると、いつの間にか眠りについた。

朝だった。

「 夢だったのか・・・?なんだったんだろ? 」

テレビを見ながら朝食をとっていると。テレビのニュースでは


「 昨日の午後6時ごろに 


   池の近くで女性の溺死体が発見されました 」


ちょうど、その時、池の近くでジョギングをしている最中の時間帯っだそうで・・・


実話です。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます