FC2ブログ

[超怖い話 実話] 警告!自殺者の足が見える場所 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 警告!自殺者の足が見える場所 短編

超怖い話 実話 短編


群馬に向かっている最中でした、親戚の法事があって、家族は電車で向かったのですが

私は仕事があった為に、午後から車で群馬の親戚の家へ向かってました。

走っていると何かが車の前を横切りましたが、猫か何かだろうと思い、気をつけながらスピードをゆるめていました。

猫かゴミかと思った何かは ” 人間の足 ”


何と人の足だけがペタペタと道路を横切っていたのです。

しかも、午後の真昼間。

人間の足だと分かった瞬間、頭痛と体の震えと涙が止まらなくなりました。


『 ドン 』


足が見えた時に、車が急にズシッっと重くなっていく・・・

その後は事故を起こす事もなく群馬へ着いて自宅へ戻りましたが、どうも体の調子が悪い・・・・

次の日から、風邪ではないのに頭痛と吐き気で体調を崩してしまいました。


IMG_1645.jpg

何か取り憑いてしまったのかと思い、人間の足 が見えた場所を調べてみました。

実は、そこの場所は、事故多発地帯とされている場所で、何人ものドライバーが幽霊を見ている場所でした。

自殺の名所も近かった事もあり、多くの自殺者が未練を残している場所だったかもしれません。

近づくなって警告だったのかも・・・・?


超怖い話 実話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます