FC2ブログ

俺に教えてくれた人は、 トンネルの隙間に埋めていた。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

俺に教えてくれた人は、 トンネルの隙間に埋めていた。

IMG_1589.jpg


こりゃめという人形?の話を聞いた。

肌身離さずもっていると災害を身代わりに受けてくれる。

で、だんだん大きくなる。

大きくなるといずれ分裂するらしい。

分裂した小さな固まりは呪いに使えるそうだ。

でもそこまで大きくするのはかなり時間がかかるので、
曰く有りの場所に埋めると促進される。

自殺の名所とか、人がよく死ぬ場所とか。

俺に教えてくれた人は、
トンネルの隙間に埋めていた。

発破師がいっぱい死んだところ。

見たけど、白くてぶよぶよしてて、
ふやかした湿布みたいなやつだった。

教えてくれた人の故郷の呪いらしい。

関西っぽいなまりがあった。

見た途端吐き気がするほど気持ち悪かった。

なんだろ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.08.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます