FC2ブログ

自分の31歳の誕生日のちょっと前。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

自分の31歳の誕生日のちょっと前。

IMG_3474.jpg


中学のとき好きだった女の子。

違うクラスの転校生で名前も知らず。

気になっていたら、
なぜか高校受験で毎回顔を合わせる。

結果同じ高校に進学。
(何の情報も無い、ただの偶然)

運命と思い、
高校一年生のときアタックするも撃沈。

二年の時は何もなく、
高校三年で同じクラスに。
(マンモス校なので結構な偶然)

再撃沈が嫌でなにもできず。

大学受験。

エスカレーター式の高校ため、
大学は高校の成績で学部がきまる。

自分の目指す学部は少人数で少数精鋭の募集。

結構レアな学部。

なんと同じ学部学科を希望していることが発覚。

これも偶然。

やっぱり運命と思い頑張る。

自分の成績がめちゃめちゃ上がり合格率高くなるが、
結局自分は落選。

その子は合格。

大学でもよく顔を合わせる。

偶然に。

自分の20の誕生日。

初めての彼氏を連れた彼女を目撃。

またまた撃沈。

失意のうちに頭から消し去る。

11年後。

自分の31歳の誕生日のちょっと前。

派遣のバイト(グッドウィル)でいった派遣先になんと彼女が。

正社員として。

完璧なる偶然。

派遣先も仕事内容も学生時代とはなんの脈絡もなし。

話しかけ、お互い驚きながら会話。

彼女は既婚。
(自分は独身)

その再会でなにかを期待したわけではないが、
全く意味不明の偶然だった。

関係ないけどその翌日顔面骨折した。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.08.23|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます