FC2ブログ

[超怖い話 実話] 恐怖の怖い体験・橋にいたあの世からの死者 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 恐怖の怖い体験・橋にいたあの世からの死者 短編

超怖い話 実話 短編


深夜0:00過ぎでした。

友達と橋の向こう側の友達を待ってたら、橋の最後に人がいて歩きながら手を振っていました。

私達は友達と思い、手を振り替えしていましたが一向にこっちに来ません。

良く見えなかったので、人違いだと思い、帰って電話をしたのです。

「 ごめん!行けなくなった 」

じゃ、あの人は違う人だったんだ・・・・とその日は何事もなく過ぎました。


IMG_1839.jpg

次の日、友達に昨日の出来事を話すと ・・・

ちょうど人がいた向かい側の娘さんが、何日か前に事故で亡くなったらしく

昔からここら辺では、不慮に亡くなった人は、自分の家にしばらく帰れない でいて・・・

家付近をうろついてるらしいです。

友達が言うには、亡くなった人は自分の家に帰りたいけど入れないから

手を振って、こっちにこい・・・って招いていたのでは?

これがホントなら友達と思って向こう側に行っていたら・・・

帰って来れなくなっていたかも・・・・・?


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます