FC2ブログ

[超怖い話 実話] 本当にあった恐ろしい話・病院 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 本当にあった恐ろしい話・病院 短編

超怖い話 実話 短編


去年の冬に、バイトの先輩がスノボで骨折して、千葉にある ○○病院に入院した。

そこの病院はバイト先からも近くて、仲の良かった先輩だったので良く見舞いに行ってました。

入院した先輩は、霊感が強く、バイト先でも 「 やばい・・きた・・」なんて、霊が来た事など

皆に教えていた程だった。

何回目かのお見舞いに行った時の夕方だった。

病室で話すのも他の患者さんに悪いと思ったので、階段の踊り場の所の椅子に座って話しをしていた。

『 キーーーン!!』

って、耳鳴りがして、階段の方をジーって見てると、先輩が


「 見るな! あれはやばい・・」


「やっぱいる?」って聞くと「ろくなもんじゃない。見てるとやばい」


IMG_2455.jpg

自分には全く見えなかったが、先輩が見たのは

『 顔が老人で 体が子供 』


10人くらいいて、こっちを見てニコニコしてる・・・

「 へ〜凄い! 映画のAKIRA に出て来る子供みたいじゃん !」って、笑いながらそこを見てると


「 やめろ・・・笑いながら見るな!」って怒った感じで、その場から立ち去り病室に帰った。


「 おい!お前、まじやばいよ・・・笑いながら見てたろ!!」と先輩。


「 突然凄い形相になって


        こっちに向かってきたんだぞ! 」



やばいやって事で、お見舞いに行ってもそこの階段は使わないことにしました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます