FC2ブログ

確かに鏡にものすごいでかいスニーカーが映ってた。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

確かに鏡にものすごいでかいスニーカーが映ってた。

IMG_1915.jpg


もう15年ほど前になる小学校の頃。

3階建ての細長い校舎でトイレが両端にあるんだけど、
結構でかい学校だから手洗い場も横に5つ位連結してるというか、
鏡がズラっと横に並んでたのね。

そんで二時間目の休みの時(一時間目かも。とにかく短い休み時間)に
ガラーっと教室に飛び込んできた奴がいて、

「デカイ靴がでとるーーーー」

って言い出しよった。

何の事かと思って男子トイレにみんなで行ったら、
確かに鏡にものすごいでかいスニーカーが映ってた。

なんていっていいのか難しいんだけど、
鏡5つを跨いで、きちんと揃えたスニーカー履いた両足の足首くらいまで、
まるで鏡の前に巨人がいるみたいに。

もう大騒ぎになってみんな興奮してた。

スニーカーは当時どこにでもあったようなヤツで、
マジックテープ式だったのを覚えてる。

ウチの学校は三階建てで、
そのトイレは一階だったから、
一人が

「二階にあがったらどうなっとるのかね?」

と言い出したもんだから、
もう男子全員で二階に上がっていった。

もちろん俺も行ったんだけど、
トイレは満員で後ろから背を伸ばしても何も見えんかったけど、
どうも鏡にセーターだかジャンパーだか、
とにかく上半身が映っているらしく、

それを見ようとするヤツと怖くなってきて出ようとするヤツで大変な騒ぎになってしまい、
先生に解散させられた。

次の休み時間にはもう普通の鏡で何も映ってなかったけど、
三階に上がっていたら何が写っていたのか今でも気になる。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.09.20|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます