FC2ブログ

[超怖い話 実話] 恐怖の体験談・危ないイチジク 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 恐怖の体験談・危ないイチジク 短編

超怖い話 実話 短編


子供の時に、家の庭の所にイチジクの木が生えていました。

母親がイチジクが大好きだったので、確か庭に埋めていた。

イチジクがなっている時期には、カミキリムシが多くて、結局最後はカミキリムシに枝を食い尽くされて

枯れてしまった。

イチジクがなっていた時は、毎日の日課の様に、母親がイチジクを取って食べていました。


IMG_1881.jpg

ある日、学校から帰ってから1人だったので、庭になっているイチジクを一つ食べました。

紫色に熟れたイチジクは、とても甘くて美味しかった。

半分割ったイチジクを見ると・・・


” イチジクの中が 動いている ”


何だろ・・・?

顔を近づけて良く見ると、熟れたイチジクの中には


『 小さい ありんこ ! 』


甘いイチジクの匂いを嗅ぎ付けて、ちっさい真っ黒いありんこが、イチジクの中に沢山入ってました。

一度で沢山の小さい 蟻 を食べてしまったのはこれが初めてでした。

その夜、38度の高熱を出してしまい、風邪でもないのに寝込んでしまいました。

天然の熟れた イチジク は要注意です!!


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます