FC2ブログ

ある日、 寝れなくてふと窓を見ると、 誰かが覗いている。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

ある日、 寝れなくてふと窓を見ると、 誰かが覗いている。

201406131523070f4.jpg


心霊体験って、
ほとんど声や音を聞くばかり。

それで思い出したのは、
初めて幽霊を見たときのこと。

実家に居るころは、
家族みんなで一緒の部屋で布団を敷いて寝ていた。

うちは寒い日でない限りは障子を開けて、
外が見えるようにして寝ていた。
(カーテンの無い超和室しかないもんで)

ある日、
寝れなくてふと窓を見ると、
誰かが覗いている。

寝室は2階にあったのだが、
上から垂れ下がって部屋の中を見ている。

しかし、その人物は真っ黒。

真っ黒の影としか言いようが無い。

ずっと見ていても消えないし、
気がついたら朝だった。

その日もまた影が部屋を覗いていた。

3日続いたので、
隣にいた妹を起こす。

だって見間違いかもしれないし。

「ねぇねぇ、窓から誰か覗いている?」

妹「えー…何が…!!!!!」

妹は布団をかぶって寝てしまった。

数年後にこれを話すと、

妹「そうそう!あのとき怖かった!!
変なもん見せるんだもん!!」

「ごめん、自分の見間違いかと思ったけど、、、
やっぱ居たんだな」

妹「今でも見せたこと恨んでるからね」

影だけの人って、
なんで影だけなんだろう。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.09.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます