FC2ブログ

親が来て落ちたのだと思ったら、親に - 超怖い話 実話

ピックアップ!

親が来て落ちたのだと思ったら、親に

09a895ef.jpg


うちに何かいるっぽいんだが・・・・

まぁ聞いてくれ。

うちは農家なんだが、
昼は家に誰もいなくなるんだ。

で、真昼間なんだが
ちょっとおかしいことがおこった。

ちょうど、
俺はその時昼寝をしていて、
親が一人飯の支度をしているところだったんだ。

兄弟も家をそのとき出ていて、
俺と母親だけだったんだ。

んで俺は2階で寝てたんだけど
急に階段を踏み外して落ちるような
ドタドタって音が聞こえたんだ。

親が来て落ちたのだと思ったら、親に

「A!大丈夫!?」

と台所から声をかけられた

親も聞いていたらしく、
誰かが家に上がった様子もない。

家の階段は登ると必ず音が出るくらい、
中が空洞で、誰かが上がってきたらすぐにわかるのだが
母親はそういった類の音を聞いていない。

はたして、
それはなんだったのだろうか。

余談ではあるが、
座敷わらし(♀)が階段から落ちている様を想像して萌えたのは
俺だけなのかもしれないが

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.09.22|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます