FC2ブログ

友人Aが中学時代に経験した話です - 超怖い話 実話

ピックアップ!

友人Aが中学時代に経験した話です

IMG_1392.jpg


自分の体験ではなく
友人の体験なので
上手く伝えられるかは分かりませんが
友人Aが中学時代に経験した話です

月曜日、
Aはその日も通常授業で
いつも通り真面目に授業を受けていた

ノートもしっかりと黒板を写していた

6時間目も終わり、
そのまま帰宅

もちろん授業はしっかりと受けていた

そんな普通な日常が1週間続き
次の月曜日

Aはその日もいつも通り
真面目に授業を受けるべくノートを取り出し
黒板を書き写す準備

しかし、
先生が始めた授業は先週やった箇所

Aは「先生、それ先週やりましたよ」

先生の反応は

「今回が初だぞ」

おかしく思ったAは
周りの友人に先週やったよね?と訊くが、
やってないと答える生徒

ノートも見せてもらったが、
やった筈の箇所は真っ白

おかしいと思いながらも授業を受けていると
あることに気がついた。

自分が板書した内容が完璧に黒板に書かれていくのだ。

一字一句間違えることもなく
更にその教え方、喋っている台詞も同じだった

不気味だと思いながらも
Aはそのまま1週間を過ごした

次の週
Aは登校後に友人にノートを見せてもらい、
先週の板書箇所を確認した

するとしっかりと先週の範囲が書かれていた

その日以降はそういう体験をすることもなくなった

同じ学校に通う友人の話でした

こういう嘘を嫌うタイプの奴なので
嘘を言ってるようには思えず

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.09.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます