FC2ブログ

学生時代に先生から聞いた話。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

学生時代に先生から聞いた話。

IMG_1876.jpg

学生時代に先生から聞いた話。

その先生は私の学校にくる前、
定時制の高校にいたんだって。

で、定時制に来る生徒さん達もいろいろな人がいるんだけど、
中には結構やんちゃっぽい男の子もいたそうだ。

それでも仕事終わりに急いでバイクぶっ飛ばして学校に来るその子を、
体に気をつけろよとか、ちゃんと飯食ってるかとか、
先生もいろいろ目をかけていたらしい。

ある日の夜、その男の子は学校に来なかった。

先生も連絡を取ってみたんだけど、電話に出ない。

仕事が長引いたのかなと思いながら、
生徒達も皆帰った夜の教室で、
先生はプリント整理や掃除をしてた。

ふと目を上げると、
いつも男の子が座っていた席に、
モザイクみたいにぶれぶれの人影が揺れながら佇んでいたそうだ。

「おまえ、○○か」

と声を掛けると、
そのモザイク状の人影は、
パズルが崩れるみたいにサーッと散ったらしい。

先生は『ああ、死んだんだなあ』って、
なぜか冷静に確信したんだって。

それから男の子の仕事先や実家に連絡してみると、
やっぱり男の子は亡くなっていた。

いつものように仕事先から学校へ駆け付ける途中、
事故に遭ったと。

「家に帰るより先に、学校に来るなんてなあ、
おまえ、そんなに勉強したかったんだなあ」

って、
お葬式で泣けて泣けて仕方なかったと言っていた。

今まで聞いた霊の目撃談、
『モザイク状』とか『ポリゴン状』っていうのが多いんだけど、
そういうものなんだろうか。

自分は見えないので不思議だ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.10.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます