FC2ブログ

おれは幼稚園の頃三半規管が弱くて、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

おれは幼稚園の頃三半規管が弱くて、

IMG_1947.jpg

おれは幼稚園の頃三半規管が弱くて、
体調が悪いとまっすぐ歩けなかったんだ。

ひどい時だと廊下蛇行しながら歩いてた。

そこまでひどいと日常的に耳鳴りがヤバかった。

ある日、いろんな声が混ざって聞こえてくることに気がついた。

ガヤガヤしてて、
男や女や子供の声がいっぱい聞こえた。

「おい」とか「ねぇ」とか呼びかけられて、
名前も呼ばれた。

よく返事しては、
誰も呼んでないって先生に言われた。

ある日、みんなで喋りながら砂場でトンネル作ってた。

夕暮れ時まで必死で作ってて気が付いた。

おれ以外全員、
途中から部屋で歌歌ってた。

多分、途中から砂場で喋ってたのは耳鳴りの人たちだと思う。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.10.24|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます