FC2ブログ

たまに人の残像みたいなのを見ることがあった。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

たまに人の残像みたいなのを見ることがあった。

IMG_1714.jpg

小さい頃、
たまに人の残像みたいなのを見ることがあった。

人が動いたときに一瞬ぶれて見える。

年に4~5回程度だったからあんまり気にしてなかったし、
みんなそういうことがあるんだと思ってた。

小学校に上がると、
そのぶれ方が少し大きくなった。

今までほんの一瞬だったのが、
0.5秒くらい見えるようになった感じ。

前と違って見えたときに何か違和感があったけど、
相変わらず年数回の出来事なので深く考えなかった。

四年生の夏休みに横断歩道で信号待ちをしていたとき、
向こう側の歩道をおじさんが歩いていた。

反対側から自転車がきて、
おじさんがちょっと立ち止まってまた歩き出したとき、
残像が見えてびっくりした。

おじさんは髪の毛が薄い人だったのに、
ぶれて見えたのは肩まで髪がある女の人だった。

それから何度か同じ現象を経験したけど、
やっぱりぶれて見えていたのは本人じゃないことがわかった。

背後霊が見えていたのかもしれない。

六年生になったくらいから一度も見ていない。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます